○受付時間 (土・日曜、祝日、振替休日及び年末年始を除く。)

9時00分~12時00分

12時45分~16時00分

○必要書類

・運転免許証更新連絡書 (運転免許証更新のお知らせ)

・運転免許証 (免停中の方は運転免許停止処分書)

・更新と同時に住所変更する場合は、新住所を証明できるもの
(住民票の写し、健康保険証又は住所が正しく記載された郵便物等)

・更新と同時に氏名、本籍を変更する場合は、本籍(国籍)に記載がある住民票の写し
(コピー不可)

・高齢者講習終了証明書
(更新期間満了日の年齢が70歳以上の方は、事前に自動車学校での高齢者講習を受けておく必要
があります。)

○更新期間

有効期間の満了する誕生日の1ヵ月前から誕生日の1ヵ月を経過する日までの間
[更新期間の末日が閉庁日(日曜日を含む)に当たるときは、翌日以降の最初の開庁日までの間
有効]

○講習時間・手数料

講習区分 講習時間 免許証の色 更新手数料 講習手数料 手数料合計
優良運転者講習対象者 30分 ゴールド (5年) 2,500円 500円 3,000円
一般運転者講習対象者 1時間 ブルー (5年) 800円 3,300円
違反運転者講習対象者 2時間 ブルー (3年) 1,350円 3,850円
初回運転者講習対象者 2時間 ブルー (3年)
高齢者講習対象者 - - - 2,500円

○その他

免許証の条件欄に条件の記載されている方は、その条件(眼鏡、補聴器等)を満たすものを準備して下さい。

○暗証番号

申請時に暗証番号(4ケタで2組)が必要になりますので、あらかじめ決めておいて下さい。

○期間前変更

対象となる者及び持参する証明書等

対象者 証明書
入院又は出産予定者 医師の証明書又は母子手帳
海外渡航者 パスポート、会社等の証明書

※上記証明書を持参する他は、通常の運転免許証の更新手続きと同じ

○受付時間 (土・日曜、祝日、振替休日及び年末年始を除く。)

9時00分~12時00分

12時45分~16時00分

○必要書類

・汚破損の場合はその運転免許証

・免許用写真 1枚(3×2.4cm)
 申請日前6ヵ月以内に撮影した無帽・正面・上三分身・無背景のもの。
( 白黒・カラー問いません)

・認印(スタンプ式を除く。)

・氏名、本籍、生年月日を変更する場合は本籍記載の住民票が必要、住所のみ変更
の場合は住民票又は、正く住所が記載された郵便物等

○手数料

3,500円

○再交付申請は、稲沢警察署管内居住者のみ

(県外からの転入と再交付申請が同時の場合は、受付出来ません。)

※再交付の免許証交付は、3週間後になります。

(免許証交付までは、運転出来ません。)

○受付時間 (土・日曜、祝日、振替休日及び年末年始を除く。)

9時00分~17時30分

(受付の最終時間は、17時15分)

○必要書類

・運転免許証

・住所変更する場合は、新住所を証明できるもの。

 (住民票の写し、健康保険証、住所が正しく記載された郵便物等)

・氏名、本籍、を変更する場合は、本籍(国籍)記載の住民票の写し

○手数料 無料

●運転免許に関する問い合わせ先

[運転免許試験場] 052-801-3211 (代表)

稲沢警察署の窓口にて運転記録証明書等の申込み用紙(郵便振替用紙に印刷したもの)をもらい、
必要事項を記入して最寄りの郵便局から手数料をお支払い下さい。

無事故・無違反証明書

無事故・無違反で経過した時期について証明します。
昭和44年10月1日(沖縄県交付のみ 昭和47年5月15日)以降の期間に限ります。

運転記録証明書

過去1年間、3年間または5年間の交通事故、交通違反とこれにともなう反則点数・累積点数
及び運転免許の行政処分の記録について証明します。

累積点数証明書

交通違反や交通事故の点数が現在何点になっているかについて証明します。

運転免許経歴証明書

過去に失効した免許、取り消された免許又は現在受けている免許について、経験年数等を証明します。

※取消免許については昭和46年12月31日以前のもの、失効免許については失効後3年
 (交通違反歴のある方については失効後6年)を経過した方については、証明できません。

※普通免許取得後に大型免許を取得した場合など、2種類以上の免許がある場合は、
 最初に取得した免許以外の免許の取得年月日の証明ができない場合があります。