交通事故死ゼロの日には午前7時30分から、県内一斉大監視時には午後4時30分等から会員の皆さんによる交差点立哨活動やパトカーに同乗にての巡視活動を行っています。

・日時  H28.7/6 午後2時~

・場所  稲沢市  リーフウォーク稲沢

夏の交通安全県民運動を前に、市内の交通事故防止を願い、東関親方、振分親方が「交通安全スリーS運動」の説明や「交通安全気合い入れ」等を行い、市民の交通安全意識の高揚を図った。

・日時  H28.10/5 午後2時~

・場所  名古屋文理大学文化フォーラム  中ホール

毎年、交通事故が多発する年末を控え交通事故抑止を目的に、市内各所からお年寄りを中心とした約500名が集まり、交通安全功労者等表彰や交通安全朗読劇を行う事により、参加したお一人お一人が無事故を誓い合った。その後、県警音楽隊の演奏等を楽しみ交通安全意識高揚に努めた。

式典

表彰

県警音楽隊

女性会朗読劇

・日時  H28.10/9 午後1時45分~

・場所  稲沢自動車学校

「みんなで創る交通安全」をテーマに、稲沢市子ども会連絡協議会の皆さん、稲沢商工会議所の皆さん、豊田合成の皆さん、トラック協会尾西支部の皆さん等と共に、参加体験型の交通安全教室を行った。各ブースを体験した参加者達は、改めて交通安全の大切さを実感した。

・日時  H28.11/27 午後2時30分~

・場所  稲沢市  リーフウォーク稲沢

金メダリスト登坂絵莉さんを一日警察署長に迎え、稲沢市内の交通事故防止を目的に交通安全クイズや質問コーナーを行い、登坂選手の爽やかな交通安全トークで会場が盛り上がり、集まった参加者らの事故防止の意識を高めることが出来た。

このほかに、交通安全協会稲沢支部では「朗読劇まもる」や「寸劇・尾張黄門」等を女性部会が中心に行っています。